fc2ブログ
  • 11月3日先週10月29日に、福島原発に裁判官が初めて入りました。福島原発がすり鉢状に掘り下げた位置にあり、津波に弱い場所にあること、津波の痕跡、大物搬入口などの水密化が容易であったことが裁判所にも理解できたのではないかと思います。いよいよ、東電株主代表訴訟も結審を迎えます。11月30日(火)13時10分~ 第62回口頭弁論期日  2012年3月5日に提訴した東電株主代表訴訟も、いよいよ結審を迎えます。提訴... 続きを読む
  • 11月8日「脱原発・東電株主運動ニュース」より転載いたします。一番最後に10月31日に東電刑事訴訟支援団と共催で行われたオンラインセミナーをアップしております。併せてごらんください。11月2日東電刑事裁判控訴審第1回公判期日後、現地進行協議期日の意義について説明する海渡雄一弁護士(中央)。東電株主代表訴訟で裁判所が福島第一原発の現地調査を実施1 何が行われたのか さる10月29日、東電株主代表訴訟を審理している... 続きを読む
  • 本日10月29日、3・11後、裁判官がはじめて福島第一を視察しました(現地進行協議期日)。JR大野駅に到着後、東電の準備したバスで、福島第一原発に向かいました。原告側から、被告らの予見可能性、結果回避可能性を立証すべく、2017年2月に検証申出書を提出。その後、刑事裁判で出された書証を本件訴訟で提出し、さらに検証の必要性について説明を行ってまいりました。スケジュールなどは「進行協議期日後の記者レク報告と動画」を... 続きを読む
  • 9月22日弁護団の海渡雄一弁護士の寄稿。本件も裁判の重要な要として紹介されております。どうぞお読みください。司法における闘いを通じて脱原発を実現する福島原発事故の責任をめぐる司法判断と原発再稼働の差し止めを認めた8つの裁判例に学び、最高裁における判断を展望する海渡雄一(脱原発弁護団全国連絡会 共同代表)第1部 福島原発事故の損害賠償と東電幹部の刑事・民事責任に関する司法判断について 1 はじめに福... 続きを読む
  • 9月18日『脱原発・株主運動ニュース』より転載いたします。東電株主代表訴訟第61回口頭弁論の報告 7月20日、武黒一郎、勝俣恒久、清水正孝の各被告に対して原告代理人からの尋問が行われました。前回尋問された武藤栄被告は、知らない、見ていない、読んでいないと、原子力の担当取締役でありながら責任感だけでなく好奇心もないことを暴露されても平然としていましたが、武黒被告は無知であることは認めたくないようで、見た、読... 続きを読む

NoNukes0311

東京電力取締役の責任追及する:東電株主代表訴訟の公式ブログです。
裁判の報告や提出書面などをお知らせしています。

▼カンパのお願い
郵便局口座:00140-3-633169 「東電株主代表訴訟」

銀行口座:
城南信用金庫 新橋支店(普通) 4 8 0 7 8 2 「東電株主代表訴訟」
三菱UFJ銀行 多摩センター支店(普通)0229479「東電株主代表訴訟」
ゆうちょ銀行 019(ゼロイチキユウ)支店(当座)0633169「東電株主代表訴訟」

Twitter

facebook

リンク

QRコード

QR

東電刑事裁判不当判決

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします