FC2ブログ
2011年3月11日の東京電力福島第1原発事故を起こした東京電力。取締役の個人責任を徹底的に追及する東電株主代表訴訟。株主代表訴訟ですべての原発を廃炉に!
プロフィール

NoNukes0311

Author:NoNukes0311
東京電力取締役の責任追及する:東電株主代表訴訟の公式ブログです。
裁判の報告や提出書面などをお知らせしています。

▼カンパのお願い
郵便局口座:00140-3-633169 「東電株主代表訴訟」

銀行口座:
城南信用金庫 新橋支店(普通) 4 8 0 7 8 2 「東電株主代表訴訟」
三菱UFJ銀行 多摩センター支店(普通)0229479「東電株主代表訴訟」
ゆうちょ銀行 019(ゼロイチキユウ)支店(当座)0633169「東電株主代表訴訟」

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
2月22日

12月25日の口頭弁論期日では、原告側から、弁論の更新手続きに伴う意見陳述として、プレゼンテーション資料を用いて、裁判所に対し、本件訴訟の概要を説明しました。原告側の申請した証人は全員採用となりました。本年2月1日の進行協議期日(非公開)では、引き続き、当事者双方が裁判の概要を説明しました。
いよいよ証人尋問が2月26日の口頭弁論期日から始まります。

2月26日(金)10時~17時 第57回口頭弁論期日 

IMG_0994.jpg
 (2020年12月25日口頭弁論期日後の記者会見・司法記者クラブ)
 3・11東京電力福島原発「事件」からまもなく10年を迎えようとしていますが、未曽有の原発事件は、未だ収束にはほど遠い状況にあります。とはいえ、東電刑事裁判、福島原発損害賠償請求裁判等、そしてこの東電株主代表訴訟での審理を通じて、事件の概要は明らかになってまいりました。
 いよいよ証人尋問が始まります。
 ぜひ傍聴に来ていただき、この訴訟の社会的関心の高さを示すとともに、未だ福島第一原発「事件」の被害は続いていることを裁判所に対してもアピールできればと思います。もっとも、新型コロナ禍が続く中、どうぞ無理はなさらないでください。

<抽選>
傍聴券交付情報詳細 (東京地裁ウェブサイト
9:40までに指定場所(東京地方裁判所2番交付所)に来られた方を対象に抽選します。

9:00~ 原告によるアピール

東京地裁正面玄関前(霞が関駅A1出口を出て裁判所に向かう通りの前辺り)
▼東京地裁
東京都千代田区霞が関1-1-4(地下鉄東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」A1出口から徒歩1分,地下鉄東京メトロ有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩3分) 
▼地図 (下部にグーグルマップも)

10:00~17:00 第56回口頭弁論期日

        東京地裁103号法廷
原告申請の専門家証人の主尋問
10時~12時 過去に実際に発生した貞観津波に基づき、大津波の警告を発した専門家
13時~17時 津波対策について元東芝技術者の方 2名
※いつもと時間が変わりますので、ご注意下さい。
※※報告・学習会は行わない予定です。
※※※新型コロナ防止の観点から、マスクの着用、消毒など、SocialDistancingにご協力お願いします。
2021/02/22 11:36 裁判 TB(0) CM(0)
2021年1月14日
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
前回12月25日の口頭弁論期日の報告です。

久しぶりの口頭弁論、裁判長交代

 今年は新型コロナの影響により、予定の口頭弁論期日が取り消しになったりした中、貴重な裁判だった。
 裁判長が交代になり、弁論の更新に伴う意見陳述として、本件訴訟の概要を、プレゼンテーション資料を用いて説明することになった。私たちは、過去に一度は聞いたことのある内容だが、2012年3月5日の提訴からすでに時は流れ、忘れかけていることも多いのは私だけではないだろう。
 ましてや朝倉 新裁判長、資料は読み込んでいるに違いないとはいえ、新鮮だったと思う。
 プレゼンが始まるとき、スクリーンに映るパワーポイントの画像を見上げるには裁判官の席はあまり見やすくなく、傍聴席に近いスクリーン正面に裁判官全員が席を移した。えっ? 壇上の裁判官の席から下りるって、異例なことではないの? などと思っていたら、手元資料をのぞかないように、という裁判長の声が聞こえ、法廷が心なしかなごんだ。

納得の訴訟概要~甫守弁護士のプレゼン

 甫守一樹弁護士の約1時間のプレゼンは圧巻だった。忘れかけていた事実を証拠を示しながらわかりやすく説明してくれた。裁判長の様子が、位置的によく見えたという原告の一人は、裁判官全員がときどき資料を見ながらよくスクリーンを見ていましたよ、と話していた。
 私の席は被告ら代理人弁護士のちょうど真向かいだった。14人の弁護士のうち、前列右のほうに座っていた比較的若手の弁護士が、甫守弁護士の顔をじっーと見ていたのが印象的だった。ときどきスクリーンを見ていたが、ほぼ話すほうを注視していた。また、一人、裁判官側の席側に残った書記官もスクリーンではなく、甫守弁護士のほうをじっと見ていた。
 前回10月29日の口頭弁論期日では、コロナ禍を理由に、傍聴席、原告席とも人数制限があったが、東電株主代表訴訟がほかの団体にも呼びかけて、席数を過度に減らさないように裁判所に申し入れたことが功を奏し、原告は希望者全員が座ることができた。傍聴者の席も緩和されたが、ところどころ空席が目立ったのが残念だった。
 今後、証人尋問が順次行われる。まず、2月26日には大勢の原告、傍聴者で埋めたい。
(原告:向井雪子)

IMG_0990 (2)
(期日後の記者会見 司法記者クラブ)

●証人尋問の日程(予定)

12月25日の口頭弁論期日で原告側が申請した証人全員が採用されました。

1.2月26日(金)10~17時
・午前:B証人(原告側主尋問)
・午後:C証人(原告側主尋問)、D証人(原告側主尋問)
2.4月16日(金)10時~17時
・午前:A証人(原告側主尋問)
・午後:C証人(被告側反対尋問)、D証人(被告側反対尋問)
3.5月27日(木)9時50分~17時
・午前:B証人(被告側反対尋問)
・午後:A証人(被告側反対尋問)、被告武藤(被告側主尋問)
4.7月6日(火)10時~17時
・午前:被告武藤(被告側主尋問、原告側反対尋問)
・午後:被告武藤(原告側反対尋問(続き))、被告武黒(被告側主尋問)、被告小森(被告側主尋問)、被告勝俣(被告側主尋問)、被告清水(被告側主尋問)
5.7月20日(火)10時~17時
・午前:被告武黒(原告側反対尋問)、被告小森(原告側反対尋問)
・午後:被告小森(原告側反対尋問(続き))、被告勝俣(原告側反対尋問)、被告清水(原告側反対尋問)
※すべて東京地方裁判所103号法廷を予定。
※※A~D証人は、原告側の申請した専門家証人です。
C、D:元東芝技術者
A:長期評価の策定に関わった専門家
B:貞観津波(869年)の堆積物調査に基づいた波源モデルの作成に関わった専門家

ご参考:証人尋問について

人証調べ(証人尋問と本人尋問)

2021/01/14 10:32 裁判報告 TB(0) CM(0)
12月25日
本日は第56回口頭弁論期日でした。傍聴においでくださったみなさま、ありがとうございました。
新たな裁判長の下、弁論の更新手続きに伴う意見陳述として、甫守一樹弁護士が、力のこもった、説得力のあるプレゼンテーションを行い、多くの証拠を示しながらこの事件の問題、原告らが主張してきたことを丁寧に説明しました。裁判所も熱心に聴いていたと思います。
裁判所は原告側が申し出た専門家証人4名をすべて採用し、併せて被告ら本人5名の尋問を行うことになりました。

本日提出(陳述)書面等

当方(原告ら):11月13日 証人尋問の必要性について(渡辺氏,後藤氏)/11月24日進行に関する意見書/11月25日付準備書面(47)長期評価の信頼性について11月25日付準備書面(48)刑事裁判被害証拠11月25日付準備書面(49)被告武黒ら第11準備書面への反論/11月30日上申書(最終準備書面骨子案(メモ))/12月16日 文書提出要請12/12月24日文書提出要請12補充書/
相手方(被告勝俣,清水):12月10日 証拠申出書
相手方(被告武黒,武藤,小森):11月17日付 証拠申出に関する意見書
12月10日 証拠申出書(武黒ら)
補助参加人東京電力:11月24日 補助参加人 意見書

今後の期日等

2021年2月26日(金)10時~17時 口頭弁論期日(第1回尋問予定)
2021年4月16日(金)10時~17時 口頭弁論期日(第2回尋問予定)
2021年5月27日(木)9時50分~12時15分・13時10分~17時 口頭弁論期日(第3回尋問予定)
2021年7月6日(火)10時~17時 口頭弁論期日(第4回尋問予定)
2021年7月20日(火)10時~17時 口頭弁論期日(第5回尋問予定)
※法廷はすべて東京地方裁判所 103号法廷を予定しています。

2020/12/25 16:02 未分類 TB(0) CM(0)
12月4日

昨年2019年3月より、本件訴訟の審理を担当していた江原健志裁判長ですが、東京地裁の所長代行が異動に伴い、江原裁判官が所長代行に就任することになり、慣例により、民事第9部・保全部に異動したと連絡がありました。
新たな裁判長は朝倉佳秀裁判官です(右陪席・左陪席はそのままです)。
従前、12月1日の進行協議期日(非公開)で、証人の採否についての頭出しをし、12月25日の口頭弁論期日で正式に証人の採否の決定予定でした。

12月25日の口頭弁論期日では、原告側から、弁論の更新手続きに伴う意見陳述として、プレゼンテーション資料を用いて、裁判所に対し、本件訴訟の概要を説明することになりました。予定していた2021年2月1日の口頭弁論期日は、進行協議期日(非公開)になりました。ご注意ください。
証人尋問は2021年2月26日から始まる予定です。

下記、チラシ等差し替えたものを再掲いたします。

12月25日(金)13時30分~ 第56回口頭弁論期日 

▼チラシ
オモテウラ(株主代表訴訟のこれまで)[PDF]
20201117.png

 3・11東京電力福島原発「事件」から9年8か月が経過しましたが、事件は未だ収束にはほど遠い状況にあります。東電株主代表訴訟もいよいよ第56回の口頭弁論期日を迎えます。
 前回の期日で証人が決まる予定でしたが、双方からの意見書の提出が直前となったために、次回の期日で、証人が決まることになりました。原告側の申請したのは、被告ら本人5名のほか、専門家4名です(被告本人については双方申請となる予定)。
 また、裁判長の交代に伴い、弁論の更新に伴う意見陳述として、原告側よりプレゼン資料を用いて本件訴訟の概要について、海渡雄一弁護士より裁判所に対して説明する予定です。
 ぜひ傍聴に来ていただき、この訴訟の社会的関心の高さを示すとともに、未だ福島第一原発「事件」の被害は続いていることを裁判所に対してもアピールできればと思います。もっとも、新型コロナ禍が続く中、どうぞ無理はなさらないでください。
一般傍聴について、抽選等は行わず、先着順の予定です。

12:30~ 原告によるアピール

東京地裁正面玄関前(霞が関駅A1出口を出て裁判所に向かう通りの前辺り)
▼東京地裁
東京都千代田区霞が関1-1-4(地下鉄東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」A1出口から徒歩1分,地下鉄東京メトロ有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩3分) 
▼地図 (下部にグーグルマップも)

13:30~ 第56回口頭弁論期日

        東京地裁103号法廷
※いつもと時間が変わりますので、ご注意下さい。
※※学習会は行わない予定です。
※※※新型コロナ防止の観点から、マスクの着用、消毒など、SocialDistancingにご協力お願いします。

2020/12/03 14:40 お知らせ TB(0) CM(0)
11月17日

コロナ禍の収束は全く見えないまま、2020年も終わろうとしています。福島第一原発事故の被害が今なお続く中での「復興五輪」、コロナ禍の中での「コロナに打ち勝った証の五輪」には、被害を隠蔽し、真実から目をそらす国の姿勢の欺瞞を感じます。

12月25日(金)13時30分~ 第56回口頭弁論期日 

▼チラシ
オモテウラ(株主代表訴訟のこれまで)[PDF]
20201117.png

 3・11東京電力福島原発「事件」から9年8か月が経過しましたが、事件は未だ収束にはほど遠い状況にあります。東電株主代表訴訟もいよいよ第56回の口頭弁論期日を迎えます。
 前回の期日で証人が決まる予定でしたが、双方からの意見書の提出が直前となったために、次回の期日で、証人が決まることになりました。原告側の申請したのは、被告ら本人5名のほか、専門家4名です(被告本人については双方申請となる予定)。
 ぜひ傍聴に来ていただき、この訴訟の社会的関心の高さを示すとともに、未だ福島第一原発「事件」の被害は続いていることを裁判所に対してもアピールできればと思います。もっとも、新型コロナ禍が続く中、どうぞ無理はなさらないでください。
※今回報道にもありましたが、通常の2分の1(今まで3分の1)まではいれるように傍聴席の規制が緩和されました(10月27日確認)
一般傍聴について、抽選等は行わず、先着順の予定です。

12:30~ 原告によるアピール

東京地裁正面玄関前(霞が関駅A1出口を出て裁判所に向かう通りの前辺り)
▼東京地裁
東京都千代田区霞が関1-1-4(地下鉄東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」A1出口から徒歩1分,地下鉄東京メトロ有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩3分) 
▼地図 (下部にグーグルマップも)

13:30~ 第56回口頭弁論期日

        東京地裁103号法廷
※いつもと時間が変わりますので、ご注意下さい。
※※学習会は行わない予定です。
※※※新型コロナ防止の観点から、マスクの着用、消毒など、SocialDistancingにご協力お願いします。

2020/11/17 11:21 裁判 TB(0) CM(0)
Twitter
facebook
リンク
QRコード
QR
東電刑事裁判不当判決
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします