FC2ブログ
2011年3月11日の東京電力福島第1原発事故を起こした東京電力。取締役の個人責任を徹底的に追及する東電株主代表訴訟。株主代表訴訟ですべての原発を廃炉に!
プロフィール

NoNukes0311

Author:NoNukes0311
東京電力取締役の責任追及する:東電株主代表訴訟の公式ブログです。
裁判の報告や提出書面などをお知らせしています。

▼カンパのお願い
郵便局口座:00140-3-633169 「東電株主代表訴訟」

銀行口座:
城南信用金庫 新橋支店(普通) 4 8 0 7 8 2 「東電株主代表訴訟」
三菱UFJ銀行 多摩センター支店(普通)0229479「東電株主代表訴訟」
ゆうちょ銀行 019(ゼロイチキユウ)支店(当座)0633169「東電株主代表訴訟」

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
8月5日
新型コロナ禍のなか、いかがお過ごしでしょうか。
裁判も、2回分の期日が取り消しとなり、前回の口頭弁論期日から半年近くが経ってしまいました。
※今回、新型コロナ禍の影響で、傍聴席が通常の3分の1以下となる予定です。
傍聴について、抽選等は行わず、先着順の予定ですが、もし、法廷に入れなかった場合は、午後からの報告会にご参加くださいますよう、お願いいたします。9/4追記

9月10日(木)11時00分~ 第54回口頭弁論期日 

▼チラシ(以下、PDFファイルが開きます)
オモテウラ(株主代表訴訟のこれまで) 

2020805.png 
 3・11東京電力福島原発「事件」からまもなく9年5か月が経過しますが、事件は未だ収束にはほど遠い状況にあります。東電株主代表訴訟もいよいよ第54回の口頭弁論期日を迎えます。
 期日後の報告&学習会では、前回の期日からずいぶん経ってしまったこともあり、この裁判の状況や従前の主張の整理など、海渡雄一弁護士を迎えてお話しいたします。
 ぜひ傍聴に来ていただき、この訴訟の社会的関心の高さを示すとともに、未だ福島第一原発「事件」の被害は続いていることを裁判所に対してもアピールできればと思います。もっとも、新型コロナ禍の中、お身体が大切です。どうぞ無理はなさらないでください。

10:00~ 原告によるアピール

東京地裁正面玄関前(霞が関駅A1出口を出て裁判所に向かう通りの前辺り)
▼東京地裁
東京都千代田区霞が関1-1-4(地下鉄東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」A1出口から徒歩1分,地下鉄東京メトロ有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩3分) 
▼地図
11:00~ 第54回口頭弁論期日
        東京地裁103号法廷
※いつもと時間が変わりますので、ご注意下さい。

13:00~ 報告&学習会「東電株主代表訴訟の現状」

※ロビーで通行証を配布します。
※※予約等不要、参加費等無料
※※※新型コロナ防止の観点から、マスクの着用、消毒など、SocialDistancingにご協力お願いします。
弁護団より、裁判報告。海渡雄一弁護士より、裁判の進捗状況と、この裁判の主な争点など整理してわかりやすく説明いたします。

P7314086.jpg
海渡雄一弁護士(2020年7月31日川内原発行訴控訴審第2回期日後の記者会見を兼ねた報告集会より)

会場:衆議院第二議員会館 地下1階 第1会議室裁判所から地下鉄で1駅/徒歩約15分)
2020/08/05 15:08 お知らせ TB(0) CM(0)
7月6日
今年も半分が過ぎました。
次回以降の口頭弁論期日についてのご案内です。
コロナ禍の関係で2回の口頭弁論期日が取り消されてしまいました。
少し先になりますが、引き続き、裁判の傍聴や報告&学習会などへの参加をお願いいたします。詳細が決まり次第、ご案内いたします。
▼チラシ PDFファイルが開きます
2020年9月10日 午前11時~ 第54回口頭弁論期日
2020年10月29日 午後3時~ 第55回口頭弁論期日 
場所はいずれも東京地裁103号法廷です。



IMG_8906.jpgIMG_8909.jpg

6月25日開催 東電HD定時株主総会
脱原発提案議案は否決されましたが、その議案内容は説得的で、会場での補足説明もとても分かりやすいものでした。

2020/07/06 16:32 お知らせ TB(0) CM(0)
2月25日
新型コロナウィルスの政府の対応の遅さ、各地での集会などの延期に、3・11当時を思い起こしています。次回口頭弁論期日のご案内です。


3月3日(火)14時30分~ 第53回口頭弁論期日 

▼チラシ(以下、PDFファイルが開きます)
200303.png
 3・11東京電力福島原発「事件」からまもなく9年を迎えようとしています。
しかし、事件は未だ収束にはほど遠い状況にあります。東電株主代表訴訟もいよいよ第53回の口頭弁論期日を迎えます。
 原告側より、結果回避可能性の再反論を行なう予定です。ご期待下さい。
 私たち東電株主代表訴訟と姉妹関係ともいうべき、本件でも被告の勝俣恒久氏、武藤栄氏、武黒一郎氏を被告人とする東電福島第一原発業務上過失致死傷事件については、昨年9月19日にいずれも無罪だという判決が言い渡されました。この判決の許しがたい問題点をわかりやすく解説した、短編映画「東電刑事裁判 不当判決」が作成されました。私たちも協力しています。ぜひご覧下さい。また、この刑事裁判の判決書は被告側から書証として提出され、証拠調べされました。
 なお、東電株主代表訴訟の原告2名が、東電代表執行役等の、日本原電への経済的支援を差止める訴訟を提起していますが、取締役会での決議を受けて、お知らせしているとおり、10月31日に差止の再度の仮処分も申立てました。昨年12月26日の第4回口頭弁論期日では10月25日に提訴した取締役等全員に対する追加提訴が併合されました。次回口頭弁論期日が3月26日の10時30分から東京地裁706号法廷で予定しています。ぜひ傍聴においで下さい。
 多くの方に傍聴に来ていただき、この訴訟の社会的関心の高さを示すとともに、未だ福島第一原発「事件」の被害は続いていることを裁判所に対してもアピールできればと思います。周りの方にもお誘いのうえ、ぜひご参加ください。

13:30~ 原告によるアピール

東京地裁正面玄関前(霞が関駅A1出口を出て裁判所に向かう通りの前辺り)
▼東京地裁
東京都千代田区霞が関1-1-4(地下鉄東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」A1出口から徒歩1分,地下鉄東京メトロ有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩3分) 
▼地図
【お知らせ】12時より刑事訴訟支援団による「東京地裁前 行動」を予定しておりましたが、新型コロナウィルスの関係で中止いたします。再開の際はまたご案内いたします。

14:30~ 第53回口頭弁論期日

        東京地裁103号法廷
★裁判所より、法廷の入り口にアルコール消毒液を準備するとの連絡がありました(3/2 10:38更新)
※期日後、報告会 ★学習会はありません。
いつもと曜日と時間が変わりますので、ご注意下さい。

2020/02/25 16:20 お知らせ TB(0) CM(0)
11月22日
次回の口頭弁論期日についてご案内します。

12月5日(木)13時30分~ 第51回口頭弁論期日 

▼チラシ(以下、PDFファイルが開きます)
191205.png  
 3・11東京電力福島原発「事件」から8年8か月が経過しましたが、事件は未だ収束にはほど遠い状況にあります。東電株主代表訴訟もいよいよ第51回の口頭弁論期日を迎えます。
 私たち東電株主代表訴訟と姉妹関係ともいうべき、本件でも被告の勝俣恒久氏、武藤栄氏、武黒一郎氏を被告人とする東電福島第一原発業務上過失致死傷事件の刑事事件については、9月19日にいずれも無罪だという判決が言い渡されました。永渕健一裁判長は結論ありきの判断をしたのではないかと疑いたくなるような、結論もその内容も不当で受け入れがたいものです。
 この判決の許しがたい問題点をわかりやすく解説した、短編映画「東電刑事裁判 不当判決」が作成されました。私たちも協力しています。ぜひご覧下さい。期日後の報告&学習会でも上映予定です。また、この刑事裁判の判決書は被告側から書証として提出され、次回期日で証拠調べの予定です。
 なお、東電株主代表訴訟の原告2名が、東電代表執行役等の、日本原電への経済的支援を差止める訴訟を提起していますが、取締役会での決議を受けて、お知らせしているとおり、10月31日に差止の再度の仮処分も申立てました。10月25日に提訴した取締役等全員に対する追加提訴の第1回口頭弁論期日が12月5日の10時から東京地裁706号法廷で予定しています。ぜひ傍聴においで下さい。
 多くの方に傍聴に来ていただき、この訴訟の社会的関心の高さを示すとともに、未だ福島第一原発「事件」の被害は続いていることを裁判所に対してもアピールできればと思います。周りの方にもお誘いのうえ、ぜひご参加ください。

12:30~ 原告によるアピール

東京地裁正面玄関前(霞が関駅A1出口を出て裁判所に向かう通りの前辺り)
▼東京地裁
東京都千代田区霞が関1-1-4(地下鉄東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」A1出口から徒歩1分,地下鉄東京メトロ有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩3分) 
▼地図

13:30~ 第51回口頭弁論期日

        東京地裁103号法廷
※いつもと時間が変わりますので、ご注意下さい。

14:30~ 報告&学習会 短編映画「東電刑事裁判 不当判決」上映

※ロビーで通行証を配布します。
※※予約等不要、参加費等無料
 弁護団より、裁判報告。学習会では、弁護団より海渡雄一弁護士を講師に迎えます。被害者参加代理人として刑事裁判の法廷に毎回出席し、短編映画の監修も担当した海渡弁護士が、判決の問題点と、今後の高等裁判所での闘いについて、わかりやすく説明します。

会場:参議院議員会館 B109裁判所から地下鉄で1駅/徒歩約15分)
2019/11/21 17:37 お知らせ TB(0) CM(0)
10月8日
次回の口頭弁論期日についてご案内します。

10月31日(木)16時00分~ 第50回口頭弁論期日 

▼チラシ(以下、PDFファイルが開きます)
191031.png  
3・11東京電力福島原発「事件」から8年が経過しましたが、事件は未だ収束にはほど遠い状況にあります。東電株主代表訴訟もいよいよ第50回の口頭弁論期日を迎えます。
 私たち東電株主代表訴訟と姉妹関係ともいうべき、本件でも被告の勝俣恒久氏、武藤栄氏、武黒一郎氏を被告人とする東電福島第一原発業務上過失致死傷事件の刑事事件については、9月19日にいずれも無罪だという判決が言い渡されました。永渕健一裁判長は結論ありきの判断をしたのではないかと疑いたくなるような、結論もその内容も不当で受け入れがたいものです。
 私たちも協力させていただいた、短編映画「東電刑事裁判 動かぬ証拠と原発事故」にあるように、刑事裁判においては、東電の最高経営層の勝俣氏、武藤氏、武黒氏らは、巨大津波の襲来を予見しながら、原発停止リスクや、多額の費用を惜しみ、津波対策を先送りにし、何らの対策を取らなかったことが、会議録、決裁文書、夥しいメールから明らかになったはずです。しかし、永渕裁判長は、長期評価の信頼性をあっさり否定し、「御前会議」のセンター長の決定的な供述調書についても、それを裏付ける客観的な証拠があるにもかかわらず、信用性がないとして、無罪としました。
P9192746.jpg
 9月19日東京地裁正門前。
  
 この判決の問題点については、前回の期日において、法廷でわかりやすく説明いたしました。なお、仕上げ段階にあるという刑事裁判の判決書は被告側から書証として提出される予定です。
 勝俣氏らの民事責任を追及した裁判である株主代表訴訟も、いよいよ大詰めを迎えています。多くの方に傍聴に来ていただき、この訴訟の社会的関心の高さを示すとともに、未だ福島第一原発「事件」の被害は続いていることを裁判所に対してもアピールできればと思います。周りの方にもお誘いのうえ、ぜひご参加ください。

15:00~ 原告によるアピール

東京地裁正面玄関前(霞が関駅A1出口を出て裁判所に向かう通りの前辺り)
▼東京地裁
東京都千代田区霞が関1-1-4(地下鉄東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」A1出口から徒歩1分,地下鉄東京メトロ有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩3分) 
▼地図

16:00~ 第50回口頭弁論期日

        東京地裁103号法廷
※いつもと時間が変わりますので、ご注意下さい。
※※報告&学習会はありません。
2019/10/08 15:18 お知らせ TB(0) CM(0)
Twitter
facebook
リンク
QRコード
QR
東電刑事裁判不当判決
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします