FC2ブログ
2011年3月11日の東京電力福島第1原発事故を起こした東京電力。取締役の個人責任を徹底的に追及する東電株主代表訴訟。株主代表訴訟ですべての原発を廃炉に!
プロフィール

NoNukes0311

Author:NoNukes0311
東京電力取締役の責任追及する:東電株主代表訴訟の公式ブログです。
裁判の報告や提出書面などをお知らせしています。

▼カンパのお願い
郵便局口座:00140-3-633169 「東電株主代表訴訟」

銀行口座:
城南信用金庫 新橋支店(普通) 4 8 0 7 8 2 「東電株主代表訴訟」
三菱UFJ銀行 多摩センター支店(普通)0229479「東電株主代表訴訟」
ゆうちょ銀行 019(ゼロイチキユウ)支店(当座)0633169「東電株主代表訴訟」

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
8月25日

次回の口頭弁論期日と、期日後の学習会についてのご案内します。



9月8日第27回口頭弁論期日

裁判報告・学習会
『福島原発事故』を扱った映画のシークレット上映


160825.jpg

▼チラシ(ドロップボックスからPDFファイルが開きます)
オモテ
ウラ

政府事故調の被告らの調書等についての文書提出命令の申立について、裁判所が再度、文書の所持者、監督官庁へ意見がもとめられました。
所持者らからの回答の締め切りは8月31日となっています。

多くの方に傍聴に来ていただきただき、この訴訟の社会的関心の高さを示すとともに、未だ福島第一原発「事件」の被害は続いていることを裁判所に対してもアピールできればと思います。
周りの方にもお誘いのうえ、ぜひご参加してください。

期日後には報告集会&学習会を予定しています。
今回は、福島第一原発事故直後の数日間を、綿密な取材に基づいて描いた劇映画のシークレット上映会です。
福島第一原発事故から、5年しか経過していないのに、強制的な「帰還」、子どもたちの甲状腺検査の打ち切りの動き、「復興」の掛け声の下、声を上げられない理不尽な状況があります。
放射能による汚染は続いており、福島第一原発の汚染水放出も解決がほど遠いのは誰の目にも明らかではないでしょうか。

上映後は弁護団長の河合弘之弁護士と映画の製作者の橘民義氏との対談を予定しています。
ご期待ください。

この映画を見て、あらためて事故当時の記憶を辿っていただくとともに、東電株主代表訴訟における被告らの責任をあらためて考える機会になればと思っています。


スケジュール
9:30~ 原告によるアピール 台風上陸につき、朝のアピールは中止します。
  東京地裁正面玄関前(霞が関駅A1出口を出て裁判所に向かう通りの前辺り)
  ▼東京地裁
  東京都千代田区霞が関1-1-4
 (地下鉄東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」A1出口から徒歩1分,地下鉄東京メトロ有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩3分)
  ▼地図
  http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tokyotisai/index.html

10:30~ 第27回口頭弁論期日
       東京地裁103号法廷


12:30~期日後の報告会&学習会『福島原発事故』を扱った映画のシークレット上映
 

※12:00~(予定)衆議院第2議員会館入口で通行証を配布します。

●会場:衆議院第2議員会館多目的会議室(定員:140名)
   (裁判所から地下鉄で1駅)
・映画上映
・対談:橘民義(映画製作)vs 河合弘之(映画監督、東電株主代表訴訟弁護団長)




2016/08/25 10:01 裁判 TB(0) CM(0)
5月16日

先週12日の口頭弁論期日、学習会にお越しいただいた皆様、どうもありがとうございました。
あらためて感謝いたします。
感想文をお寄せいただきましたので、ご紹介いたします。
また、Uplanの三輪さんが録画中継してくださいました。
アップさせていただきましたので、ぜひご覧ください。


IMG_7494.jpg

◆I.Y.さん
大変、勉強になりました。ありがとうございました。
甫守弁護士は、法廷でマイクをもっと上手に使って下さったら、もっと良かったです。
議員会館では、とても良かったです。
山崎さんのお話、すばらしかったです。政治家に聞かせなければ!

◆H.T.さん
山崎久隆さんのお話、分かりやすくテンポ良く、いつまでも聴いていたいと思いました。

◆M.O.さん
(井戸川裁判を応援しています)
難しい内容でしたが、こういう勉強も必要ですね。
知れば知るほど、怖いことばかりです。
IMG_7503.jpg


20160512 UPLAN【地裁前集会・記者会見】東電株主代表訴訟第25回口頭弁論期日

20160512 UPLAN【裁判報告・学習会】東電交渉25年―山崎久隆さん(原告・たんぽぽ舎)が語るフクイチの真実
2016/05/16 10:49 裁判 TB(0) CM(0)
4月14日
4月1日付で東京電力が社名変更しました。

たいへん遅くなりましたが、前回期日と学習会の感想文を紹介します。
また、当日の映像をUplanさんが録画中継してくださいました。
ぜひご覧ください。

20160324_145925.jpg

★Y.N.さん(愛知県瀬戸市)
海渡さんの話がとても分かりやすかったです。
市民の支持が司法を支えて原発を止めることができるということが心に残りました。
その意味で,次回以降も傍聴したいと思います。

★A.M.さん(豊島区)
川内原発の仮処分申請を認めなかった裁判官の決定文(2015年4月22日)が、非常に興味深かったです。
海渡先生がピンポイントで説明してくださり,ありがたいです。

★K.I.さん(中野区)
裁判官の姿勢にとても期待が持てた気がして,嬉しかった!
是非とも、代理人ではなく、あの元取締役ら3人を少なくとも法廷に引きずり出してほしい。




2016/04/14 18:48 裁判 TB(0) CM(1)
12月4日

次回口頭弁論期日と、報告集会&学習会のお知らせです。



12月24日第22回口頭弁論期日

裁判報告・学習会


前回の口頭弁論期日において、原告らは文書提出命令申立を行った政府事故調ヒアリング記録につき、被告等においては、裁判所の決定を待つまでもなく、同意するように改めて求めました。
今度の期日においては、裁判所からの質問事項について、補助参加人(東京電力)より、回答が出る予定です。

期日後には報告集会&学習会を予定しています。
学習会では、福島第一原発事故の賠償問題に詳しい福田健治弁護士を迎え、被害者が置かれている現状についてお話を伺います。

多くの方に傍聴に来ていただきただき、この訴訟の社会的関心の高さを示すとともに、未だ福島第一原発事故の被害は続いていることを裁判所に対してもアピールできればと思います。
周りの方にもぜひご紹介してください。
※この記事の一番下に、チラシをアップしています。

151204.jpg


スケジュール
9:30~ 原告によるアピール 
  東京地裁正面玄関前(霞が関駅A1出口を出て裁判所に向かう通りの前辺り)
  ▼東京地裁
  東京都千代田区霞が関1-1-4
 (地下鉄東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」A1出口から徒歩1分,地下鉄東京メトロ有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩3分)
  ▼地図
  http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tokyotisai/index.html

10:30~ 第22回口頭弁論期日
       東京地裁103号法廷101号法廷※ご注意ください※


13:00~期日後の報告会&学習会 ※12:30~ 参議院議員会館入口で通行証を配布します。

13:00~裁判報告:甫守一樹海渡雄一弁護士(東電株主代表訴訟弁護団)※海渡弁護士に変更になりました。
13:30~学習会「被曝を避ける権利を求めて一福島原発の被害と被害者支援・賠償の今」
講師:福田健治弁護士(ニューヨーク州弁護士、自主避難者支援。賠償、子ども被災者支援法の実現、避難者への住宅支援問題等、原発事故被害者救済のために多岐にわたつて尽力)

会場:参議院議員会館講堂(地裁より地下鉄で1駅) 
大きな地図で見る

▼チラシ(ドロップボックスからPDFファイルが開きます)



2015/12/04 12:22 裁判 TB(0) CM(0)
9月17日

次回口頭弁論期日と、報告集会&学習会のお知らせです。
いよいよ来週に迫ってまいりましたので、再掲いたします。



9月25日第20回口頭弁論期日

裁判報告・学習会


7月31日に、東京第五検察審査会は、元東電幹部ら勝俣、武藤、武黒の三人に対し、起訴議決の判断をしました。
いよいよ刑事責任が公判廷で問われます。
次回の口頭弁論期日では、東電から提出された証拠や、この間政府事故調ヒアリング記録等で明らかになった事実を踏まえ、原告らの主張の整理した書面を提出予定です。

裁判報告では、弁護団より金裕介弁護士による期日の内容や今後の見通しなどを解説します。
学習会では、2006年に金沢地裁の裁判長として北陸電力志賀原発2号機の差止を命じた元裁判官で、現在福島で子どもの脱被ばく訴訟や若狭の原発の差止裁判で活躍中の井戸謙一弁護士を迎えます。

多くの方に傍聴に来ていただきただき、この訴訟の社会的関心の高さを示すとともに、未だ福島第一原発事故の被害は続いていることを裁判所に対してもアピールできればと思います。
周りの方にもぜひご紹介してください。
150925.jpg

下記チラシより

スケジュール
9:30~ 原告によるアピール 
  東京地裁正面玄関前(霞が関駅A1出口を出て裁判所に向かう通りの前辺り)
  ▼東京地裁
  東京都千代田区霞が関1-1-4
 (地下鉄東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」A1出口から徒歩1分,地下鉄東京メトロ有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩3分)
  ▼地図
  http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tokyotisai/index.html

10:30~ 第20回口頭弁論期日
       東京地裁101号法廷
※抽選予定です。傍聴希望の方は10:10までにおいでください。
※※12:00~12:45 福島原発告訴団の検察審査会激励行動が東京地裁前で行われます。

13:15~14:45 期日後の報告会&学習会
    ※12:45~13:15 参議院議員会館入口で通行証を配布します。
     裁判報告 金裕介弁護士(東電株主代表訴訟弁護団)
     学習会 「司法と市民の力で時代を切り拓こう」 井戸謙一弁護士(福井原発訴訟(滋賀)弁護団長)
    P9036630.jpg 
井戸謙一弁護士(左) 9月3日大飯高浜仮処分審尋期日後の記者会見
 

会場:参議院議員会館講堂(地裁より地下鉄で1駅) 
大きな地図で見る

▼チラシ(ドロップボックスからPDFファイルが開きます)
表面
裏面
2015/09/17 15:58 裁判 TB(0) CM(1)
Twitter
facebook
リンク
QRコード
QR
東電刑事裁判不当判決
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします