FC2ブログ
2011年3月11日の東京電力福島第1原発事故を起こした東京電力。取締役の個人責任を徹底的に追及する東電株主代表訴訟。株主代表訴訟ですべての原発を廃炉に!
プロフィール

NoNukes0311

Author:NoNukes0311
東京電力取締役の責任追及する:東電株主代表訴訟の公式ブログです。
裁判の報告や提出書面などをお知らせしています。

▼カンパのお願い
郵便局口座:00140-3-633169 「東電株主代表訴訟」

銀行口座:
城南信用金庫 新橋支店(普通) 4 8 0 7 8 2 「東電株主代表訴訟」
三菱UFJ銀行 多摩センター支店(普通)0229479「東電株主代表訴訟」
ゆうちょ銀行 019(ゼロイチキユウ)支店(当座)0633169「東電株主代表訴訟」

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
6月23日

先日の口頭弁論期日と学習会の感想文をご紹介します。
福島原発控訴団の行動とも重なり、遠方からも多くの方にご参加いただきました。
あらためて感謝申し上げます。

P6185936.jpg

◆K.Iさん(中野区)
福島原発告訴団との連携で、東電株主代表訴訟も希望の光が強く輝き始めましたネ。
あのひどいIAEAさえ、東電の不作為を指摘しています。これも嬉しい影響となりますネ。
津波対策は不可避!
「世界」の5月号、前回の代表訴訟の報告会で河合さんから紹介されて読みました。
日米原子力協定、各条項ごとに論破して下さっていて嬉しかった!

◆K.S.さん(栃木県大田原市)
河合さんの資料にあった“世界5月号”の論文は非常に参考になりました。
“統治行為論”などの問題は別の次元のことであり、現行の実定法レベルで“法廷内闘争”は可能だということは、大変共感します。

◆J.O.さん(藤沢市)
(裁判傍聴)今回、初めて傍聴しました。
今日は東電の会議にて大規模な津波を予想していた資料があったことが示されたことに驚きました。この資料を隠していたことが許せません。
必ず、東電役員・関係者の責任を明らかにして下さい。
(報告会)河合先生の原発差止め裁判の解説、分かりやすく、勉強になりました。
電力会社やメーカーの責任を明らかにして、最終的には国の責任を追及していただきたいと思います。

◆K.K.さん(府中市)
河合さんのお話は、いつもながら、とても分かりやすく、おもしろく、元気も出ました。
入館できなかった人が50人くらいいたと思います。
映画「日本と原発」上映会で木村結さんのお話を聞いて初めて足を運んでくれた方もいたのに、とても残念です。
報告・学習会、いつもご苦労様ですが、運営体制の見直しを望みます。

事務局より:報告会には多くの方にお越しくださりありがとうございました。
残念ながら、入館証の数が足りず、お帰り頂く方もいらっしゃいました。
遠方からもお越しいただ鋳た方もいらっしゃるところ、たいへん申し訳ありません。
また、会場内でもお席を準備できず立ち見や床に座ってのご参加となってしまいました。
今後はできるだけ多くの方に参加していただけるよう、準備したいと思います。
別途、期日および報告会の準備もさせていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2015/06/23 11:33 未分類 TB(0) CM(0)
Twitter
facebook
リンク
QRコード
QR
東電刑事裁判不当判決
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします