FC2ブログ
2011年3月11日の東京電力福島第1原発事故を起こした東京電力。取締役の個人責任を徹底的に追及する東電株主代表訴訟。株主代表訴訟ですべての原発を廃炉に!
プロフィール

NoNukes0311

Author:NoNukes0311
東京電力取締役の責任追及する:東電株主代表訴訟の公式ブログです。
裁判の報告や提出書面などをお知らせしています。

▼カンパのお願い
郵便局口座:00140-3-633169 「東電株主代表訴訟」

銀行口座:
城南信用金庫 新橋支店(普通) 4 8 0 7 8 2 「東電株主代表訴訟」
三菱UFJ銀行 多摩センター支店(普通)0229479「東電株主代表訴訟」
ゆうちょ銀行 019(ゼロイチキユウ)支店(当座)0633169「東電株主代表訴訟」

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
7月6日


去る6月18日、第18回口頭弁論において法廷に入場できなかったみなさま、
参議院議員会館での報告会に参加できなかったみなさま、
増刷した資料を受け取れなかったみなさま、
深くお詫び申し上げます。

これまで長い間傍聴席が一杯になることがなかったため、
傍聴者が多いのに驚いた裁判所は急遽傍聴者を並ばせて入場を制限しました。
抽選を行う時間的余裕がなかったというのが実情のようです。
今後は、抽選になることも考えられますので、
開廷40分前にはお越し下さいますようお願い致します。

また、報告会&学習会の会場に広い会場を確保できなかったこと申し訳ありませんでした。
衆議院議員会館などでも探しましたが、用意できずご迷惑をお掛けしました。
資料だけでもお渡ししようと増刷しましたが、お渡しすることができなかった方々が少なからずいらしたよう で、申 し訳なく思っております。
福島からいらした方々を優先しようと努力しましたが、全員はできなかったと聴いております。

今回の口頭弁論で明らかに致しました、東電マル秘資料は、勝訴に向けての 大 きな一歩であると同時に検察審査会が何故「起訴相当」としたのか、その根拠となるものでした。
福島原発告訴団が待ち望んでいる、検察審査会の再びの「起訴相当」は当然でしょう。
起訴できれば、さらなる事実、証拠、証言を手にすることになり、告訴団にとっても株主代表訴訟にとっても大きな前進になります。

今後は、今回の反省を踏まえ、準備を致します。
みなさまの傍聴、応援がマスコミを裁判に注目させていく大きな力になります。
今回の不手際をお許しいただき、変わらない応援をお寄せいただければ幸甚です。

                                          東電株主代表訴訟 原告一同 
2015/07/06 09:59 お知らせ TB(0) CM(0)
Twitter
facebook
リンク
QRコード
QR
東電刑事裁判不当判決
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします