FC2ブログ
2011年3月11日の東京電力福島第1原発事故を起こした東京電力。取締役の個人責任を徹底的に追及する東電株主代表訴訟。株主代表訴訟ですべての原発を廃炉に!
プロフィール

NoNukes0311

Author:NoNukes0311
東京電力取締役の責任追及する:東電株主代表訴訟の公式ブログです。
裁判の報告や提出書面などをお知らせしています。

▼カンパのお願い
郵便局口座:00140-3-633169 「東電株主代表訴訟」

銀行口座:
城南信用金庫 新橋支店(普通) 4 8 0 7 8 2 「東電株主代表訴訟」
三菱UFJ銀行 多摩センター支店(普通)0229479「東電株主代表訴訟」
ゆうちょ銀行 019(ゼロイチキユウ)支店(当座)0633169「東電株主代表訴訟」

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
12月26日
いよいよ今年もあとわずかとなりました。
先日の期日は多くの方に傍聴においで頂き、ありがとうございました。
(期日での法廷での弁護士による口頭説明ですが、直前にプレゼン資料の作成が決まったために、裁判所へのパワーポイントの使用のお願いが間に合いませんでした。)

感想文


★T.K.さん(東京都豊島区)
・東電の汚染水対策は科学的に考えられていないのに、多額の費用をかけている。
・結論として、原発を運転する能力は東電に存在しない。
・福島の対策を究明せず、再稼働できないことを自覚すべきだ。
・ムダ使いが多すぎる。一般企業では(もし東電と同じような事故を起こしていたら)“倒産”しているが、政府の補助金で助かっているだけ。政府に責任がある。
★M.A.さん(埼玉県和光市)
・(前回10/26は)16:30開廷にもかかわらず、裁判官3人とも、時計を気にすることなく熱心に聞いていたのが好印象。
・傍聴者には「進行協議」で何を話しているのか分かりにくい。大竹裁判長は、傍聴者にも分かりやすく話してくれるが、裁判独特の用語などは、分かっている前提で話している印象がある。
・いつも被告席に近いところで傍聴しているからか、弁論が始まる前の原告席のにぎやかさと、被告席の静けさ、コントラストが面白い。
★R.U.さん
とても頼りになる弁護士さんたちが頑張っていて、すばらしいです。
次々に資料を見つけ出して突きつけてくれるので、今後も応援していきたいです。
年金生活なので、あまりカンパはできませんが・・・。
(学習会での)山崎さんの話は難しかったけれど、とにかく、いい加減に原発を考えている東電、安全より金もうけ、ということが良く分かった。
いつもユーチューブにアップしてくれるUplanの三輪さんもありがとう。
★E.K.さん(千葉県香取市)
(学習会で)柏崎・刈羽原発の危険性がよく分かりました。
この再稼働をやろうとしている東電・規制委のひどさに、あらためて怒りを感じます。

20171221 UPLAN 山崎久隆「福島第一の今と東電問題~どんな問題が何処にある?」

Uplanさん、いつもありがとうございます。

2017/12/26 15:55 未分類 TB(0) CM(0)
Twitter
facebook
リンク
QRコード
QR
東電刑事裁判不当判決
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします