FC2ブログ
2011年3月11日の東京電力福島第1原発事故を起こした東京電力。取締役の個人責任を徹底的に追及する東電株主代表訴訟。株主代表訴訟ですべての原発を廃炉に!
プロフィール

NoNukes0311

Author:NoNukes0311
東京電力取締役の責任追及する:東電株主代表訴訟の公式ブログです。
裁判の報告や提出書面などをお知らせしています。

▼カンパのお願い
郵便局口座:00140-3-633169 「東電株主代表訴訟」

銀行口座:
城南信用金庫 新橋支店(普通) 4 8 0 7 8 2 「東電株主代表訴訟」
三菱UFJ銀行 多摩センター支店(普通)0229479「東電株主代表訴訟」
ゆうちょ銀行 019(ゼロイチキユウ)支店(当座)0633169「東電株主代表訴訟」

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
9月21日
第42回口頭弁論期日、報告&学習会参加者の感想をご紹介いたします。
傍聴や集会に参加してくださったみなさま、あらためてありがとうございました。

★T.S.さん(千葉県我孫子市)

・最大の汚染源は「お金」とのことばに慄然。
・原子力利用の発端は軍事用であった。「強い国にしたかった。」
・太古の昔から攻略してきた人類だが、核による戦争は、人類の生存を保障できないことを知った今、核戦争は回避するようになった。しかし平和利用の名の下で原発を捨てない日本。第五福竜丸事件、フクシマを経験した日本こそが、核なき世界をリードすべき。考えを改めるチャンスを逃してはならない。
歴史をたどりつつ大切なことを教わりました。感謝します。

★K.S.さん(神奈川県川崎市)

この映画は核兵器と原発がまさに一体のものであることを、あらためて明らかに描いてくれた。フランスでの再処理施設の害・米国のマーシャル諸島周辺での核実験の歴史を、あらためて振り返れた。あまり知らなかった旧ソ連での核実験の実態、それぞれの住民、一般市民への被害も知らされた。
国内外の過去の映像を、よくこれだけ集め、構成されたと感心する。編集の苦労は大変なものだったろう。

★Y.N.さん(群馬県高崎市)

ビキニ・マーシャル諸島への愛情、多くを学ばせていただきました。日本の使用済み核燃料の再処理工場、仏・アレバ社。気になっていましたが、初めて現実を学ばせていただきました。

★M.Y.さん

映画も坂田さんのお話しも2度目です。再度、映画を観ると、思いを更に感じることがあります。今回、坂田さんのお話をじっくり聴くことができました。
坂田さんの他の作品も見たい、新しい映画「モルゲン明日」も観たい。


20180913 UPLAN東京電力株主代表訴訟第42回口頭弁論期日


2018/09/21 12:00 未分類 TB(0) CM(0)
Twitter
facebook
リンク
QRコード
QR
東電刑事裁判不当判決
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします