4月17日口頭弁論期日後の報告会の小倉さんからのメッセージ

4月30日

前回の口頭弁論期日後の報告会と学習会をUplanの三輪さんがアップしてくださいました。
いつもありがとうございます。

20140617 UPLAN 小倉志郎「東電福島第一原発事故はなぜ起こったのか~見逃したいくつもの赤信号」




また学習会の講師の小倉志郎さんからメッセージをいただきました。
ご紹介します。

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━
 4月17日、東京地裁103号法廷にて東電株主代表訴訟第10回口頭弁論を傍聴した後、報告会で皆さんに「見逃したいくつもの赤信号」と題してお話をさせていただきました。

私は東電その他どこの企業の株式も持っておらず、この訴訟があることは承知していましたが、若干傍観者的な姿勢で過ごしてきました。
また、これまで依頼された講演は主として元原発技術者の立場から、原発とはどういうものか、その構造や危険性などの解説的なお話をしてきました。
そのような私に依頼があった時、東電の経営者たちの責任を問う訴訟について役に立つお話ができるだろうか?と一瞬、不安感をおぼえました。
なぜなら、私は東電の社員であったことはなく、福島第一原発の事故以前から事故にいたるまでの東電経営者たちの言動に接した経験がなかったからです。

ともかく、これまでの講演とは話の内容を変えねばならないなー、と想いをめぐらした結果、「東電と共に脱原発をめざす会」「柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者技術者の会」「国会事故調」および「原子力市民委員会」などに参加して仲間と共に活動している間に得ることのできた、主に東電経営者たちに責任があると思われる「状況証拠」に絞ってお話をすることにしました。このようなスタイルでお話をするのは初めてのことでした。
どれほど、皆さんの参考になったかわかりませんが、お送っていただいた感想を読ませていただき、無駄ではなかったかな、と少しほっとしています。
今後も、もし、お役に立てる機会があれば協力させていただきます。
今回は、お話をさせていただき、ありがとうございました。
━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NoNukes0311

Author:NoNukes0311
東京電力取締役の責任追及する:東電株主代表訴訟の公式ブログです。
裁判の報告や提出書面などをお知らせしています。

▼カンパのお願い
郵便局口座:00140-3-633169 「東電株主代表訴訟」

銀行口座:
[New]城南信用金庫 新橋支店(普通) 4 8 0 7 8 2 「東電株主代表訴訟」
三菱東京UFJ 銀行 多摩センター支店(普通)0229479「東電株主代表訴訟」


フェイスブック:https://www.facebook.com/tepcodaihyososho

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
日本と原発
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター