2011年3月11日の東京電力福島第1原発事故を起こした東京電力。取締役の個人責任を徹底的に追及する東電株主代表訴訟。株主代表訴訟ですべての原発を廃炉に!

< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
7月7日第26回口頭弁論期日と学習会
2016年06月20日13:53
5月24日

次回の口頭弁論期日と、期日後の学習会についての再掲します。



7月7日第26回口頭弁論期日

裁判報告・学習会
津田敏秀さん(岡山大学大学院環境学研究科教授)「甲状腺ガンの多発と100ミリシーベルト閾値論」


160707.jpg


政府事故調の被告らの調書等についての文書提出の申立について、私たちの意見書に対して、所持者、監督官庁から意見書が出されました。
あとは裁判所は判断を待つだけです。

期日後には報告集会&学習会を予定しています。
今回は『美味しんぼ』問題、福島県民健康調査における福島第一原発事故の影響についても積極的に発言を続けている津田敏秀さんをお迎えして、お話を伺います。

多くの方に傍聴に来ていただきただき、この訴訟の社会的関心の高さを示すとともに、未だ福島第一原発「事件」の被害は続いていることを裁判所に対してもアピールできればと思います。
周りの方にもぜひご紹介してください。
※この記事の一番下に、チラシをアップしています。どうぞ広めてください。


スケジュール
9:30~ 原告によるアピール 
  東京地裁正面玄関前(霞が関駅A1出口を出て裁判所に向かう通りの前辺り)
  ▼東京地裁
  東京都千代田区霞が関1-1-4
 (地下鉄東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」A1出口から徒歩1分,地下鉄東京メトロ有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩3分)
  ▼地図
  http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tokyotisai/index.html

10:30~ 第26回口頭弁論期日
       東京地裁103号法廷


12:30~期日後の報告会&学習会 
※12:00~(予定)衆議院第2議員会館入口で通行証を配布します。

●学習会講師:津田敏秀さん(岡山大学大学院環境学研究科教授)

●会場:衆議院第2議員会館多目的会議室(定員:140名)
   (裁判所から地下鉄で1駅)



▼チラシ(ドロップボックスからPDFファイルが開きます)
オモテ
ウラ


カテゴリ : お知らせ

コメント : 0 / トラックバック : 0

トラックバックURL http://tepcodaihyososho.blog.fc2.com/tb.php/233-e0586b4c
< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
コメントを見る
コメントを書く
トラックバック