9月8日第27回口頭弁論期日

8月25日

次回の口頭弁論期日と、期日後の学習会についてのご案内します。



9月8日第27回口頭弁論期日

裁判報告・学習会
『福島原発事故』を扱った映画のシークレット上映


160825.jpg

▼チラシ(ドロップボックスからPDFファイルが開きます)
オモテ
ウラ

政府事故調の被告らの調書等についての文書提出命令の申立について、裁判所が再度、文書の所持者、監督官庁へ意見がもとめられました。
所持者らからの回答の締め切りは8月31日となっています。

多くの方に傍聴に来ていただきただき、この訴訟の社会的関心の高さを示すとともに、未だ福島第一原発「事件」の被害は続いていることを裁判所に対してもアピールできればと思います。
周りの方にもお誘いのうえ、ぜひご参加してください。

期日後には報告集会&学習会を予定しています。
今回は、福島第一原発事故直後の数日間を、綿密な取材に基づいて描いた劇映画のシークレット上映会です。
福島第一原発事故から、5年しか経過していないのに、強制的な「帰還」、子どもたちの甲状腺検査の打ち切りの動き、「復興」の掛け声の下、声を上げられない理不尽な状況があります。
放射能による汚染は続いており、福島第一原発の汚染水放出も解決がほど遠いのは誰の目にも明らかではないでしょうか。

上映後は弁護団長の河合弘之弁護士と映画の製作者の橘民義氏との対談を予定しています。
ご期待ください。

この映画を見て、あらためて事故当時の記憶を辿っていただくとともに、東電株主代表訴訟における被告らの責任をあらためて考える機会になればと思っています。


スケジュール
9:30~ 原告によるアピール 台風上陸につき、朝のアピールは中止します。
  東京地裁正面玄関前(霞が関駅A1出口を出て裁判所に向かう通りの前辺り)
  ▼東京地裁
  東京都千代田区霞が関1-1-4
 (地下鉄東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」A1出口から徒歩1分,地下鉄東京メトロ有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩3分)
  ▼地図
  http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tokyotisai/index.html

10:30~ 第27回口頭弁論期日
       東京地裁103号法廷


12:30~期日後の報告会&学習会『福島原発事故』を扱った映画のシークレット上映
 

※12:00~(予定)衆議院第2議員会館入口で通行証を配布します。

●会場:衆議院第2議員会館多目的会議室(定員:140名)
   (裁判所から地下鉄で1駅)
・映画上映
・対談:橘民義(映画製作)vs 河合弘之(映画監督、東電株主代表訴訟弁護団長)




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NoNukes0311

Author:NoNukes0311
東京電力取締役の責任追及する:東電株主代表訴訟の公式ブログです。
裁判の報告や提出書面などをお知らせしています。

▼カンパのお願い
郵便局口座:00140-3-633169 「東電株主代表訴訟」

銀行口座:
[New]城南信用金庫 新橋支店(普通) 4 8 0 7 8 2 「東電株主代表訴訟」
三菱東京UFJ 銀行 多摩センター支店(普通)0229479「東電株主代表訴訟」


フェイスブック:https://www.facebook.com/tepcodaihyososho

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
日本と原発
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター