FC2ブログ
2011年3月11日の東京電力福島第1原発事故を起こした東京電力。取締役の個人責任を徹底的に追及する東電株主代表訴訟。株主代表訴訟ですべての原発を廃炉に!
プロフィール

NoNukes0311

Author:NoNukes0311
東京電力取締役の責任追及する:東電株主代表訴訟の公式ブログです。
裁判の報告や提出書面などをお知らせしています。

▼カンパのお願い
郵便局口座:00140-3-633169 「東電株主代表訴訟」

銀行口座:
城南信用金庫 新橋支店(普通) 4 8 0 7 8 2 「東電株主代表訴訟」
三菱UFJ銀行 多摩センター支店(普通)0229479「東電株主代表訴訟」
ゆうちょ銀行 019(ゼロイチキユウ)支店(当座)0633169「東電株主代表訴訟」

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
3月10日
東京大空襲から72年の日。
前回の3月2日の期日、学習会(映画「日本と原発 4年後」)の感想文を紹介します。 


P3023285.jpg

■K・Mさん
始めの弁護士さんの報告が初めての人にはよくわからなかった。
とにかく脱原発、自然再生エネルギー促進で国論に大きな方向付けをしてほしい。国会議員を脱原発を基準にした(超党派で)選別してほしい。Film自体はよかった(見たのは二度目)。
■K・Iさん
(映画に出てきた)原発推進してきた木元教子さんの変化のなさにショックを受けました。3・11以後、かえって強固になったのかなと感じました。
■K・Sさん(神奈川県)
本日に限って裁判の傍聴には間に合わなかったのですが、報告会で甫守弁護士から詳細を伺えてよかった。裁判所が福島第一原発事故の原発現場を視察したいとの意向を聞き、ぜひ実現してもらいたいと思う。ただ裁判長が代わる可能性があることに不安を覚える。「日本と原発4年後」は私たち川崎市民主催で上映した際にも見ていますが、忘れていたことをだいぶ思い出せて、改めて問題点をよく認識できた。どう行動するかを仲間とともにさらに掘り下げて考えていきたい。
■M・Yさん
裁判の傍聴人が少なかったのはショックだった。多くの人に(まわりの)呼びかけていきたい。どうしても年月は福島の事故を風化させがちである。あの時を思い出すためにも「日本と原発 4年後」は多くの人に見てほしいと思った。また再生可能エネルギーに変わることの必要性をまわりに拡げていきたい。
■Kさん(川崎市)
映画に興味があり、初めて参加した。自然エネルギーの普及が今後の日本のみならず世界中で必要だと感じ、これを意識してこれから生活をしていきたい。微力ながら次の世代に何かを残せるように協力したい。「反原発」運動・活動されている方々のことを知るよい機会だった。見方が変わった。

2017/03/10 16:26 東電株主代表訴訟 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://tepcodaihyososho.blog.fc2.com/tb.php/257-1b679b8b
Twitter
facebook
リンク
QRコード
QR
東電刑事裁判不当判決
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします