FC2ブログ

第48回口頭弁論期日、動画と報告&学習会参加者の感想

7月18日(2)
 第48回口頭弁論期日、報告&学習会参加者の感想をご紹介いたします。
傍聴や報告&学習会に参加してくださったみなさま、あらためてありがとうございました。
動画も併せてご覧ください。
Uplanさん、いつもありがとうございます。

報告&学習会参加者の感想

新宿区 INさん
 学習会で上映された短編映画は、ドキュメンタリータッチで、かつ時系列的に事象が整理され、裁判での証言が時折混ぜながらまとめられていて、とっても良かったと思います。私は先月の株主総会で議事進行の動議を出しましたが、その際、原発を推進する株主の輩の発言は論拠が乏しかったため強く非難しました。せっかくなので、この映画、彼ら原発推進派のところへ送って勉強してもらったらどうですか?海渡先生のお話もとても分かりやすく面白かったです。

川口市 YKさん
 海渡弁護士のお話は、(東電株主代表訴訟に提出された)刑事裁判での証人尋問、証拠(書面)に基づき詳細なご説明でした。こうした説明なり、ポイントを裁判官がどう捉え、判決に反映させるのか、大いに気になるところです。

船橋市 HTさん
 映画は大変よくまとまっていて、使えると思います。様々な方々に拡散したいと思います。

和光市 MAさん
1.「存在しない」書類というのは考え難い。PC、サーバの検索機能を使えば見つかるのではないか?もう一つ、紙だけでなく、電子ファイルでも「存在しない」ということなのか弁論からだけではわからなかった。
2.裁判官の経歴が分かる仕組みなどないものか?裁判官の情報は異動経歴ぐらいしか明らかになっておらず、よくよく捜して関わった代表的判例程度。予断をもってはいけないが、関わった事件/判例/判決文などは一人ひとり市民が分析できる仕組みが必要と前回弁論時から続けて感じている。
3.被告側代理人がpresentation中、目をつむっている時間が長かった。
事務局注:1については、紙の書類のことです。

川崎市 KSさん
映画は、これぞドキュメンタリー映画と言える内容でした。事故から8年経った今改めて事故以前からの経緯を時系列的に整理されていて、私自身の頭の中が整理された。私自身はツイッターに登録しながらあまり利用していなかったが、この件はツイッターで拡散したい。日本の司法に対する不信はだいぶ前から募っているが、この件で被告人らが無罪になれば、司法への不信が決定的になる。司法の大改革が必要と思われる。海渡先生のお話は、細部に渡った内容で、テンポが速くてついて行けず、残念でした。内容はとても深いので、できればホームページに海渡先生のパワポ資料をアップしていただければありがたく思います。

20190711 UPLAN【街宣・記者会見・報告集会(一部)】東電株主代表訴訟

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NoNukes0311

Author:NoNukes0311
東京電力取締役の責任追及する:東電株主代表訴訟の公式ブログです。
裁判の報告や提出書面などをお知らせしています。

▼カンパのお願い
郵便局口座:00140-3-633169 「東電株主代表訴訟」

銀行口座:
城南信用金庫 新橋支店(普通) 4 8 0 7 8 2 「東電株主代表訴訟」
三菱UFJ銀行 多摩センター支店(普通)0229479「東電株主代表訴訟」


フェイスブック:https://www.facebook.com/tepcodaihyososho

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
日本と原発
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター