東電の補助参加への警告

6月1日
東京新聞の一面は「除染 ゼネコンしか…自治体巨額予算を丸投げ」。
さらに、東電前社長清水、荒井隆男を富士石油が社外取締役に迎える。
アラビア石油も武井優を社外監査役に起用。
かわって、朝日新聞のトップは「経産省が値上げシナリオ東電申請前の4月に」。
資源エネ庁が作成した「規制電気料金認可に係るスケジュール等について(案)」値上げ申請に対して、あらかじめ認可する側が延期して認可が決まってた・・・。

さて、本題です。
ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、株主側から東電に対し、東電の補助参加に対する警告文を送りました。
東電の補助参加に対する警告文ついての問題点は、ここでも紹介したとおりです。

くわえて以下の問題があります。
私たちの株主代表訴訟の被告には、現職の東電の取締役、監査役が含まれています。
すなわち、仮に会社が補助参加するとなると、取締役、監査役自らを応援するために訴訟参加することになります。
そうすると、利益相反に当たるのではないかということです。
(※通常の株主代表訴訟では、取締役は引責辞任等により現役役員でないことがほとんどなので、このような問題は想定しにくいのです)
たしかに、本年度の定期株主総会で辞任する役員もいます。
しかし、少なくとも被告である広瀬氏、山口氏、内藤氏は次期取締役候補者です。
開催通知書第4号議案参照

以下、各警告文書をアップします。
どうぞ、東電の補助参加に対して、一緒に抗議してください。
そして東電の動向に、この株主代表訴訟にご注目ください。

6月14日の第1回口頭弁論には、ぜひ多くの方の傍聴を心からお願いいたします。


西澤社長に対する要望書
他の取締役に対する要望書
各監査役に対する要望書
※PDFファイルが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NoNukes0311

Author:NoNukes0311
東京電力取締役の責任追及する:東電株主代表訴訟の公式ブログです。
裁判の報告や提出書面などをお知らせしています。

▼カンパのお願い
郵便局口座:00140-3-633169 「東電株主代表訴訟」

銀行口座:
[New]城南信用金庫 新橋支店(普通) 4 8 0 7 8 2 「東電株主代表訴訟」
三菱東京UFJ 銀行 多摩センター支店(普通)0229479「東電株主代表訴訟」


フェイスブック:https://www.facebook.com/tepcodaihyososho

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
日本と原発
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター